トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

おく

Author:おく
◆このブログについて
当ブログは18禁の要素を多く含みます。その為18歳未満の方は閲覧しないようお願い致します。

◆自己紹介
初心者だけど重度のエロゲーマー。プレイ本数が増えてきたけどまだまだ新参者のつもり。当面の目標は積みゲを全て崩し終えること。
プレミアリーグ所属のフットボールクラブ:アーセナル(Arsenal)を応援しています。サポーター歴は9年ほど。

◆エロゲー批評空間
oku_bswa

◆Twitter
@oku_bswa

◆ゲームメーター
おく

◆メールフォーム
何かありましたらこちらまでお知らせ下さい。(注意、感想、削除依頼等、お気軽にお寄せ下さい。)

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

応援バナー2

【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

『もんむす・くえすと!』から好きなもんむす10選

先日『もんむす・くえすと! ~負ければ妖女に犯される~』シリーズをクリアしたので折角なので選んでみました。※画像をクリックすると公式サイトに飛びます
monmusu
関連:批評空間投稿レビュー(ネタバレ有り)

内容の方ですがめちゃくちゃ面白かったです。ここまで高いレベルのシナリオとエロを一度に両方楽しめるとは正直思っていませんでした。夏コミ、冬コミが控えてますが個人的な今年を代表する同人ゲーになると思います。
付けた点数も今年発売した作品(商業含む)で今のところ一番高いですからね。

三作合わせてフルプライス一本と同程度の値段ですが、総プレイ時間は30時間前後と費用対効果にも優れています。ニッチなジャンルですが、抵抗が無ければ是非手に取って欲しいです。

それでは選考結果の方へ。アリス、イリアス様、四天王、四精霊は候補から外しました。これ含めると半分近く埋まっちゃうからね。
傾向としては当然ですが可愛いビジュアルのもんむすが多いです。瀬戸内絵のキャラは残念ながら入っていません。カニ娘やエミリとかは結構好きなんですけどね。

ねぇねぇ、抵抗しないの……?
なんとかしなきゃ、男のミルクもっともっと搾られちゃうんだよ……?

あははっ、はっや~い♪
もう漏らしちゃうなんて、なさけな~い♪
それでも、勇者なんですか~?

あははっ、もう出しちゃったんだ。
こんな簡単にイっちゃうなんて、情けない勇者だね♪

こんな感じで男性の屈辱感、羞恥心を煽る言い回しが上手いので、可愛らしいもんむすに言われる方が実用性の面から見ても強いですし印象に残ってます。終盤の天使とか負けると逆レイプというよりも捕食、ハードな凌辱ですよ…。

ちなみにランキングじゃなくて10選です。2012年作品の時もそうでしたが個人的にランク付けはあまり得意じゃないのです。決めるのに時間も掛かるし順位なんてその日の気分で変わりますからね。10個絞るだけで精一杯でした。


1. ヴァンパイアガール
monmusu2
前章序盤の見所がゴブリン娘、プチラミア、ヴァンパイアガール、ドラゴンパピーとの四連戦。その中で一番好きなのがヴァンパイアガールです。

monmusu3
こう如何にも弱そうなもんむすに強気に責められるのが良いですね。普通に戦えばまず負けませんが、そこで敢えて何もせず負けるのが背徳感が増して興奮します。


2. クイーンハーピー
monmusu4
前章のもう一つの見所がハーピーの村。女王という地位の高い存在に卓越した性技を用いられなすがままに責められるのが素晴らしいですね。終章でも回想がありますが戦闘がある前章の方が印象に残っています。
初めてカウンター技を使ってくる敵でもあるので、そこで誘いに乗って攻撃して負ける楽しみを存分に味あわせて頂きました。


3. ラミア
monmusu10
ラミア系のモンスターは以降も幾つか出てきますが、その中でもオーソドックスなラミアが一番好きです。次点でシスターラミア。残念なアミラなんて居なかった。
シリーズの中でも珍しく、敗北してからの凌辱が三種類用意されています。どれも良い物ですが個人的には「ロールパイズリ」から派生する責めが一番好きです。


4. アルラウネ
monmusu5
中章入ってまず気に入ったのがアルラウネ。のほほんとした性格にネチネチいたぶられるのが良かったですね。テキストの話になりますが語尾に「♪」が多用されているのも興奮を高める大きな要因になっていたと思います。例→こちら


5. ねこまた
monmusu7
ねこまたは今回紹介する中でも特にお気に入りです。言葉を話さないので「にゃあ♪」とか「うにゃっ♪」くらいしか言わないんですが、そこが違う種族になすがままに逆レイプされてる感じがして良かったです。言葉でネチネチ責められるのも悪くないですがそれとはまた違った良さがあります。終章でもHシーンがあれば…。

monmusu8
こういうのとか戦闘中ですがもう堪らないです。シーンに入ると差分の表情がまたエロいんですよね。

monmusu9
技名もどれもそそられるものばかり。全部の技で負けたくなります。


6. リリス&リリム
monmusu11
中章屈指の見所がサキュバスの村。ここは本当ヤバイですね。どのもんむすもお気に入りで甲乙つけがたいですが、ビジュアルが一番好きなリリス&リリムを代表して選びました。二人がかりで責められるのも良いですね。

サキュバスの村は他にも、「ぱんつしぼり」で敗北後も延々と責め続けるミンキュバス、「レベルドレイン」で力関係が逆転されて無残に責められるレンキュバス、豊富な技で責め立てるサキュバス、足コキ、小さくされて犯されたりと敗北後のシーンも複数あるウィッチサキュバスと、とにかく素晴らしかったです。サキュバスの村だけで数日掛かりましたからね。


7. インプ
monmusu12
中章終盤と言えば何と言ってもインプ戦。インプは前章序盤に出てくる敵と比べても遜色ないくらい弱いですが、

monmusu13
monmusu14
monmusu15
こうやってプレイヤーを巧みに誘惑してきます。クライマックスの場面なのに誘惑に負けて弱いもんむすに責められるというシチュエーションが堪りませんでした。インプは終章でも出てきますがその場面も良かったですね。
いくら弱いからといって「カドラプル・ギガ」を食らえわせるのだけは勘弁してあげましょう!


8. キューピッド
monmusu16
キツイ見た目が多い天使ですが、キューピッドとヴァルキリー天使兵だけは可愛いです。「あはは、みっともな~い♪」のような屈辱感を煽る台詞が多かったのがキューピッドを選んだ理由ですかね。ヴァルキリーに冷ややかな目で見られたり、天使兵のように複数相手に責められるのも良いですが。
「パイズリテンプテーション」で敗北後に延々と責められるのもグッド。あとはHシーンの表情が物凄いエロいのもポイント高いです。最後のキューピッドとヴァルキリーの個別エンドもまた素晴らしいですね。


9. エル
monmusu20
こちらもジェネラルマーメイドとどちらを選ぶかかなり悩みました。ジェネラルマーメイドに骨抜きにされるのも、エルが責める過程で男性の弱い所を学び、徐々に小悪魔チックになって責め立てるのも素晴らしいです。ただ、勇者として成長したルカがどちらに責められる方が屈辱的か考えると見た目が可愛らしいエルに軍配が上がるんですよね。エルの方が逆レイプって感じがして好きです。
でも誇り高いジェネラルマーメイドに言葉責めされるのも良かったなぁ…、この辺りはもう決められないです。


10. ドリアード
monmusu21
monmusu22
ドリアードは戦闘中に穏やかな性格から残念な性格へと変化します。それぞれの性格で凌辱シーンがあるので一粒で二度美味しいです。前半で優しく焦らされながら責められるのも良ければ、後半に冷酷なまでに搾り取られるのもまた良し。個人的には後半の催淫蜜を使われるシチュがピンズドでした。CGもエロい。


◆まとめ
少し長くなりましたがこれで好きなもんむす10選の方を終わります。前章から三体、中章から四体、終章から三体、あとは一つのダンジョンから複数選ばないようにしたので、自分でも選考過程でバランス良く全体を振り返ることが出来ました。

他にも可愛いもんむすはまだまだ居るので気になった人は是非プレイしてみて下さい。今回除外した中だとイリアス様、シルフ、ノーム、アルマエルマ、たまも様はキャラも良いですしHシーンも中々に実用性が高いのでオススメです。
シナリオ、エロ共に大満足のシリーズでしたので、同サークルの次回作も楽しみに待ちたいと思います。それではまた次の更新で。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。