トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

おく

Author:おく
◆このブログについて
当ブログは18禁の要素を多く含みます。その為18歳未満の方は閲覧しないようお願い致します。

◆自己紹介
初心者だけど重度のエロゲーマー。プレイ本数が増えてきたけどまだまだ新参者のつもり。当面の目標は積みゲを全て崩し終えること。
プレミアリーグ所属のフットボールクラブ:アーセナル(Arsenal)を応援しています。サポーター歴は9年ほど。

◆エロゲー批評空間
oku_bswa

◆Twitter
@oku_bswa

◆ゲームメーター
おく

◆メールフォーム
何かありましたらこちらまでお知らせ下さい。(注意、感想、削除依頼等、お気軽にお寄せ下さい。)

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

応援バナー2

【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「君と彼女と彼女の恋。」クリアしました

つい先程クリアしました。
totono
※追記→関連:批評空間投稿レビュー(前半ネタバレ無し、後半ネタバレ有り)

いやーほんと凄い作品でした。そしてよくここまで挑戦的な作品を作ったなと。
ニトロ史上最も人を選ぶ作品と言っても過言じゃないので気安く人にお勧めは出来ませんが、ある程度幅広いジャンルに理解があって、エロゲを沢山プレイしている人ならばきっと楽しめるのではないかと思います。

ロミオのインタビューでも「ユーザーの反応が怖い」という発言がありましたが、実際プレイして反応を恐れる理由が痛いほど理解出来ました。僕はこういう挑戦的でメタな作品が大好きなので「よくこういう作品を恐れずに作ったな」という好意的な反応なのですが、人によってはそれこそ「巫山戯るな!」と激怒して非難しか下さい可能性もあると思います。

なので他のユーザーがどう評価するのか全く予想出来ないですし楽しみでもあります。「ニトロだし何かあるだろ…」と予想はしているでしょうが、個人的にはその予想を遥かに超えてくる作品でした。

詳しい感想は批評空間の方に明日までには書きます。
あんま自分の付ける点数をとやかく言いたくはないんですが、ほぼ最高評価である90点を本作に付けました。調べたら『何処へ行くの、あの日』以来、約7ヶ月ぶりです。ここまで挑戦的な内容を恐れずに世に出したこと、そして内容が非常に自分好みだった事を評価しました。

正直ニトロがエロゲを出さずにアニメ制作メインで活動してきた間は失望に近い感情を抱いていたんですが、その中で本作のような"ゲーム"でなければ、"18禁"でなければ駄目な作品を出してくれた事が非常に嬉しいです。
次回作、次々回作もどうやら動いているようで、ニトロは変わらずエロゲでも勝負していくんだという想いを感じ取りました。

やはり美少女ゲームブランドのトップはニトロプラスだなと再確認出来ただけで、僕にとって本作『君と彼女と彼女の恋。』は特別な作品になりました。下倉バイオ先生を始めとする製作者の皆様は素晴らしい作品を有難うございます。内容が内容なので厳しい意見も出るでしょうが、こういう挑戦的な作品をこれからもニトロは出して欲しいと思います。

さて次は『フレラバ』をプレイして可愛い「ヒロイン」に癒されますか…。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。