トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

おく

Author:おく
◆このブログについて
当ブログは18禁の要素を多く含みます。その為18歳未満の方は閲覧しないようお願い致します。

◆自己紹介
初心者だけど重度のエロゲーマー。プレイ本数が増えてきたけどまだまだ新参者のつもり。当面の目標は積みゲを全て崩し終えること。
プレミアリーグ所属のフットボールクラブ:アーセナル(Arsenal)を応援しています。サポーター歴は9年ほど。

◆エロゲー批評空間
oku_bswa

◆Twitter
@oku_bswa

◆ゲームメーター
おく

◆メールフォーム
何かありましたらこちらまでお知らせ下さい。(注意、感想、削除依頼等、お気軽にお寄せ下さい。)

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

応援バナー2

【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
72:コメントです by ひろいん on 2013/09/16 at 00:49:28 (コメント編集)

お世話になります。
ErogameScapeのひろいんです。

>発売日の確認でエロゲー批評空間を見るって人はかなり多いんじゃないでしょうか。
トップページの次にアクセスが多いのが発売予定表で、トップページの1/5~1/4のアクセスがあります。
ご認識の通りです。

>利用者の増大やサーバー管理など色々難しい問題があるとは思いますが
実は利用者は増えていなくて、ReadOnlyの方に限って言えば横ばいで、アカウントを取得されている方々に関しては減少傾向(http://tsubame30.exblog.jp/18022075/)にあるので、あとはゆるやかに肥大化するDBに対応するだけで済みます。DBの肥大化のスピードよりハードの進化の方が速いので必要に応じてリプレースすれば問題ないかと思います。

サーバー管理は…今回のように私にとって未知な問題が発生すると頼りになるのはgoogle先生のみですので、ちょっと…というかかなりつらいです。今回の事象は2度目なのですが、確か1度目に対策っぽいものをうった気がするので、その対策が明後日の方向だったということです。その道に詳しい方とお知り合いになりたいです…今は、大規模なWebサービスを運用されている方々がそのノウハウを書籍化してくれるので、非常に助かるのですが、書籍にない問題やgoogle先生に聞いてもわからない問題が発生すると、基礎がなっていない私ですとつらいです。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

73:ひろいんさんへ by おく on 2013/09/16 at 01:19:20

コメント有難うございます。復旧作業お疲れ様でした。

利用者はReadOnlyは横ばいで、アカウント取得者に関しては減少傾向にあるのですね。この数年に急激に減っているのが驚きでした。
つばめさんがブログ内で仰っているように、エロゲーマー全体の減少がエロスケユーザーの減少にも関係しているのかなと思います。

サーバー管理は自分がそれに関してが無知なもので大変そうとしか察する事が出来ませんが、体調に気を付けて無理せず出来る範囲で頑張って下さい。Twitterでのこの数日間の騒ぎが、如何にエロゲー批評空間という場が有用で、多くの人に重宝されているかの何よりの証明だと思います。 自分もこれからも長く楽しく使っていきたいと思います。
それでは失礼します!

ErogameScape -エロゲー批評空間-の話

先程復旧されました。一時期は閉鎖かと大きく騒がれたりもしましたが、どうやら管理人のひろいん氏が長期不在の時に運悪くサーバーが落ちてしまったようです。
ともあれ体調不良という事もなくてほっと一安心です。

それにしてもこの数日間はエロゲー批評空間の有用性の高さを改めて実感する日々でした。「失って初めて気付く大切さ~」なんてのはよく言われる事ですがまさにこれです。これは他の多くの人も感じた事なんじゃないかと思います。

レビューを投稿する場としてはブログがあるのでまだ良いですけど、データベースとしての利便性の高さは欠かせないレベルの物であると改めて思いました。例えば新作の発売日を知りたいとふと思っても批評空間が使えないと凄い不便なんですよね。げっちゅ屋とか使ってみましたが慣れてないし見辛いし重いし…。

批評空間だとワンクリックで作品ページ、ブランドの公式サイトまで飛べるし、クリエイター関連の過去作の検索も非常に容易。あとは同人なども手広くカバーしているので助かります。発売日の確認でエロゲー批評空間を見るって人はかなり多いんじゃないでしょうか。

新作の情報や評価も早いのでレビューは投稿しなくても判断材料として重宝している人もいると思います。或いはプレイ時間中央値を参考にしている人もいるでしょう。僕なんかは興味深いレビューを投稿している人をお気に入り登録してよく参考にしたり読ませて貰っています。エロゲー批評空間の凄く良い所は中央値・平均値という全体の評価だけでなく、個人の評価も参照が可能な所だと思います。

「中央値は低くてもこの人は評価しているみたいだし興味が出てきた」「なんかよく分かんない作品の感想が上がってるけどID見たらああこの人だと納得」

こんな感じで個人による判断も出来るんですよね。批評空間を見始めた時は中央値しか見なかったんですけど、ユーザー登録をしてレビューを投稿するようになってからは個人のレビューや評価の方に重きを置くようになりました。それぞれに合わせた使い方が出来るのも批評空間の大きな魅力ですね。

それだけにこれだけ規模が大きくて使い勝手の良いサイトを一人で運営されているひろいん氏には本当に頭が下がります。ここに集まる/集まった情報は自分にとって無くてはならない物だとこの数日間で改めて気付かされました。
利用者の増大やサーバー管理など色々難しい問題があるとは思いますが、これからも体に気を付けて出来る範囲で続けていって欲しいなと一人の利用者として応援しています。そのうちまたレビュー投稿したいですね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
72:コメントです by ひろいん on 2013/09/16 at 00:49:28 (コメント編集)

お世話になります。
ErogameScapeのひろいんです。

>発売日の確認でエロゲー批評空間を見るって人はかなり多いんじゃないでしょうか。
トップページの次にアクセスが多いのが発売予定表で、トップページの1/5~1/4のアクセスがあります。
ご認識の通りです。

>利用者の増大やサーバー管理など色々難しい問題があるとは思いますが
実は利用者は増えていなくて、ReadOnlyの方に限って言えば横ばいで、アカウントを取得されている方々に関しては減少傾向(http://tsubame30.exblog.jp/18022075/)にあるので、あとはゆるやかに肥大化するDBに対応するだけで済みます。DBの肥大化のスピードよりハードの進化の方が速いので必要に応じてリプレースすれば問題ないかと思います。

サーバー管理は…今回のように私にとって未知な問題が発生すると頼りになるのはgoogle先生のみですので、ちょっと…というかかなりつらいです。今回の事象は2度目なのですが、確か1度目に対策っぽいものをうった気がするので、その対策が明後日の方向だったということです。その道に詳しい方とお知り合いになりたいです…今は、大規模なWebサービスを運用されている方々がそのノウハウを書籍化してくれるので、非常に助かるのですが、書籍にない問題やgoogle先生に聞いてもわからない問題が発生すると、基礎がなっていない私ですとつらいです。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

73:ひろいんさんへ by おく on 2013/09/16 at 01:19:20

コメント有難うございます。復旧作業お疲れ様でした。

利用者はReadOnlyは横ばいで、アカウント取得者に関しては減少傾向にあるのですね。この数年に急激に減っているのが驚きでした。
つばめさんがブログ内で仰っているように、エロゲーマー全体の減少がエロスケユーザーの減少にも関係しているのかなと思います。

サーバー管理は自分がそれに関してが無知なもので大変そうとしか察する事が出来ませんが、体調に気を付けて無理せず出来る範囲で頑張って下さい。Twitterでのこの数日間の騒ぎが、如何にエロゲー批評空間という場が有用で、多くの人に重宝されているかの何よりの証明だと思います。 自分もこれからも長く楽しく使っていきたいと思います。
それでは失礼します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。