トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

おく

Author:おく
◆このブログについて
当ブログは18禁の要素を多く含みます。その為18歳未満の方は閲覧しないようお願い致します。

◆自己紹介
初心者だけど重度のエロゲーマー。プレイ本数が増えてきたけどまだまだ新参者のつもり。当面の目標は積みゲを全て崩し終えること。
プレミアリーグ所属のフットボールクラブ:アーセナル(Arsenal)を応援しています。サポーター歴は9年ほど。

◆エロゲー批評空間
oku_bswa

◆Twitter
@oku_bswa

◆ゲームメーター
おく

◆メールフォーム
何かありましたらこちらまでお知らせ下さい。(注意、感想、削除依頼等、お気軽にお寄せ下さい。)

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

応援バナー2

【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「レミニセンス」体験版感想

reminiscence
タイトル:「レミニセンス
ブランド:てぃ~ぐる
発売日:2013/05/31
期待度:B(S~E)

◆前書き
カテゴリに体験版の欄があるのに一つも書いていないことに気付いたので取り敢えず一本サクッと書きます。他にも色々やってるので気が向いたらまた書くかも。海外サッカーの欄も未だ手付かずですがこちらは2月20日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ1stレグ対バイエルン戦(Home)での試合内容をまず最初に書きたいなと思ってたので別にサボってる訳ではありません。ちゃんと毎週試合観てますよ。
あーでもガナが負けた試合は書かないな。

体験版の感想ってそこまで書くことがないんですよね…。内容は当然の如く完結していないので本当に自分の第一印象止まりになりますし、他はシステム・演出あたりしか触れることがないような。ヒロインに関しても書きづらい。
例えば近日体験版が公開されるであろう『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-』は内容が一章丸々(ボリュームも8~10時間程度)と公言されており、こういう場合は例外としてかなり気合を入れて書くかもしれません。むしろ書きます。
あとは『LOVESICK PUPPIES』のように体験版レビューコンテストみたいな企画がある場合もせっかくなのでそれをブログのほうにも載せるかも。
要するに普通の1~3時間程度で終わる体験版の感想はほんとにサクッと書いて済ませますよってことです。まあでも書くからにはそれなりの形にはします。

文量のかさ増しにかかってますがもう少しだけ前書きを続けさせて下さい。製品版ではないので体験版の場合は評価の代わりに期待度という欄を設けました。発売日は現時点での日程です。特にレミニセンスの場合は体験版公開時では3月予定でしたが今は5月と盛大に飛びましたしね。
期待度はS~Eの6段階評価で、大体の目安というものを説明します。
S…複数買い
A…予約買い、必ず発売日に購入
B…余程のことがない限り新品で購入、特典次第で予約も
C…多分新品で購入、店頭で衝動買いの可能性あり
D…発売後評価次第では中古購入
E…買わない

自分の購入意欲の目安はこんな感じです。Eの場合はそもそも感想を書かないので多分この評価を目にすることはないでしょう。書くことも尽きたのでようやく内容の方に入ります。

◆システム
reminiscence2
reminiscence3
必要最低限のものは一通り揃ってるかなという印象。自分は特にシステム面に細かいこだわりがあるわけではないので特に文句はありませんでした。ただ個人的にマウスホイールでテキスト送りできないのはかなり辛かったです。最近の作品でこれ効かないの初めて見たよ…。製品版では是非とも改善されていて欲しいところ。

◆グラフィック
安心と信頼のトモセシュンサク先生。言うことありません。
reminiscence4
素晴らしい…。
あと凄いどうでもいいことですが、『暁の護衛』の麗華にアヘ顔があったので今作も展開によってはあるのではないかと非常に期待しております。萌え絵で凌辱…

◆キャラクター
ヒロインはみんな可愛かったですね。一人だけ攻略対象なのに出てこないという可哀想な子もいましたが…。
reminiscence5
体験版以降できっと大活躍してくれるよね…。ビジュアルはかなり好み。

現時点での一押しのヒロインはアクセラちゃん!
reminiscence6
この表情かわいい。主人公との掛け合いも楽しく、ネタ要員としての役割も果たせる万能ヒロインです。体験版では一番出番が多かったこともあり、彼女が一番魅力的でした。アンドロイドだけど可愛いし問題ないよね…。おっぱい大きいしHシーンも楽しみ。

reminiscence7
病弱だけと強気の妹ってかなりツボです。不治の病という決して軽くはない設定がありますが果たして今後これがどんな影響を与えていくのでしょう。楽しみです。

reminiscence8
主人公の元恋人のまどか。これがサブヒロインなんて信じられない…。

◆雑感
『暁の護衛』コンビの新作ということで期待…はともかく注目はかなりされているだろう本作。序盤はそこまで引かれないなーと思いつつプレイしていましたが、気付いたら夢中になって終わらせていたあたりかなり引き込まれましたし面白かったです。ライターの衣笠彰梧氏はやはり伏線の張り方が上手いですね。凄い先が気になります。それだけに問題は最後にしっかりと提示した謎や伏線をまとめ切れるのかという事に尽きるでしょう。暁の護衛ではその点がお世辞にも成功したとは言えないだけに、そこを結構不安視しているユーザーも多いのではないでしょうか。

今作は最初からシリアス寄りで話の展開が早いです。サクサク進みます。そのため日常会話の描写は少し控えめ。日常会話の面白さもこのライターの魅力の一つだと思うのでそこが少ないのが残念ではありましたが、恐らくは体験版を超えてもこのペースで進むのではないかと思います。伏線や謎がかなり多そうなのでそこまで描写を割く余裕がないんじゃないかな。ギャグを多用して笑いを生み出すことよりも全体的なテンポの良さを重視している感じで、熱中して最後までプレイできたのもこのおかげでしょう。他の理由としては暁の護衛の尊徳やサキのようなちゃんとしたギャグ要員がいないのも大きいです。今作ではアクセラがそれに近い役割を果たしていますがやはりインパクト不足は否めません。ここは今後出てくるキャラ次第でもありますが。

ただこれは最初からシリアス一辺倒でいくならば避けられないことだったと思いますし、その中でも笑える場面は随所にあったので不満ではありません。
reminiscence9
恒例の選択肢ネタも健在。他にも「掃除の邪魔をする」など。
ギャグが弱くなるのは重々承知しているので、その分しっかりとシナリオをまとめて欲しいというのが自分の思いです。分割して続きを出すにしてもあからさまに続きを匂わせていたりしたらちょっと嫌かな。

内容は二つの街の外交問題を中心に進んでいく形。そこでの頭脳戦というのが一つの見どころでしょう。主人公は勘が冴える奴で好感も持てる良主人公です。主人公をかっこよく描くことに関しては過去作で十分証明済みですし特に心配はしていません。頭脳戦といってもそこまでハイレベルなものではなく、主人公の頭が切れる行動を見て楽しむといった感じで悪く言えば上辺だけのものになるかと思います。
個人的な予想だと『G線上の魔王』の宇佐美ハルと魔王の間で繰り広げられた頭脳戦みたいな感じになるんじゃないかな。謎解きよりもエンターテイメント性を重視した形。テンポの良さにかなり気を使っているように思えたので一つ一つ小さな展開に多く時間をかけるというのは恐らくなさそうです。

他に気になる所と言えばやはり暁の護衛との関連。倉屋敷重工の存在など体験版の段階でも既に気になる箇所が何点かありました。
reminiscence10
体験版の最後に登場する絆。暁の護衛で登場したあの絆と同一人物なのでしょうか。ここから物語が激的に動いていく可能性も…?

そしてOPに突入。体験版はここまででした。

凄い格好良いOPですね。これだけでも購入意欲が高まります。

そしてOPの最後には…
reminiscence11
発売日が3月のままなのが哀愁を誘います。正直言って延期はある程度予想していましたがまさか2ヶ月飛ぶとは…。元は2012年秋予定でしたし長いですね。

それでも内容に限って言えば不満点といえる不満点もなく、今後の展開を期待させる良い体験版でした。暁の護衛プレイ者としては関連だけでも気になるし、不安はないとは言いませんが購入は間違いなくすると思います。予約するならソフかメロブかなぁ…。アクセラちゃんやっぱり強い。

駆け足で締めますが今後もこんな感じで体験版のレビューは軽くやっていきたいと思います。それではまた…といっても今日また更新するかも。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。