トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

おく

Author:おく
◆このブログについて
当ブログは18禁の要素を多く含みます。その為18歳未満の方は閲覧しないようお願い致します。

◆自己紹介
初心者だけど重度のエロゲーマー。プレイ本数が増えてきたけどまだまだ新参者のつもり。当面の目標は積みゲを全て崩し終えること。
プレミアリーグ所属のフットボールクラブ:アーセナル(Arsenal)を応援しています。サポーター歴は9年ほど。

◆エロゲー批評空間
oku_bswa

◆Twitter
@oku_bswa

◆ゲームメーター
おく

◆メールフォーム
何かありましたらこちらまでお知らせ下さい。(注意、感想、削除依頼等、お気軽にお寄せ下さい。)

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

応援バナー2

【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「I/O設定解説ファンブック」買いました

io
先日クリアした『I/O revision II』の設定資料集。Amazonで購入しました。残念ながら新品が無かったので中古で購入。エロゲーは中古とか全く気にしないんですけど本はなるべく新品で買いたいってのが自分の一つの拘りです。ブックオフとかで漁る時もありますが、やっぱり前もって購入を決めていたものは新品で欲しい。
予定だと明日届くはずでしたがなんか今日届いちゃいました。まあでも悪いことじゃないので気にしない方向で。

本作についての軽い説明を。『Ever17』で有名な中澤工氏と『最果てのイマ』で有名な田中ロミオ氏の二人が企画原案を担当したということもあり、シナリオそのものの完成度は物凄く高いです。設定も濃く、小難しい専門用語とかも頻繁に出てくるのでプレイヤーに提供される情報量も多く、かなりの読解力も要求される。

まさに"難解"という表現がピッタリくる作品でした。プレイヤーを圧倒的な情報量で突き放す作品なので、濃密で難しい物語を楽しみたいという人以外にはあまりオススメしません。『最果てのイマ』とかよりも遥かに難しいのでそちらを楽しめなかった人は本作はプレイしないほうが無難です。

個人的には"難解"と言われる作品にも二通りあって、その難しさに個人が考察する(考察出来る)余地があるかどうかの二つに分かれると考えています。
『最果てのイマ』は前者の典型的な例であって、クリア後に千々に撒かれたパズルのピースを配列する楽しみがプレイヤーに与えられていた。
それに対して本作『I/O revision II』は後者。作中で与えられる情報が膨大で、その上分かり難く、また断片的であるので個人の力だけで考察を極めるのが困難。(これは僕自身の読解力の無さも関係ありますが。)

否定的に言ってしまえば本作はただ難しいだけで、プレイヤーを悪い意味で突き放している。独力でその距離を埋めることを期待していない。
でもそれが悪いとは自分は思っていません。キャラクターの心理描写が不足気味という明確な不満点はありますが、シナリオに関しては僕の考察し切れない読解力の無さもあるでしょうし。

なので今回は設定資料集を購入して、その距離を製作者直々の説明で埋めようと思いました。無駄に長くなりましたが購入した経緯はこんな感じです。本作は良い意味でも悪い意味でも濃すぎる作品になっているので、そこに興味を持った人は是非プレイしてみて下さい。

本書をざっと見た感じではかなり細かく説明がされているように思えたので、後でじっくり読んで理解を深めたいと思います。らぶぱぴが終わって一段落したらこっちの感想も書く……かも。(読んで満足しそうな可能性が高い。)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。