トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

おく

Author:おく
◆このブログについて
当ブログは18禁の要素を多く含みます。その為18歳未満の方は閲覧しないようお願い致します。

◆自己紹介
初心者だけど重度のエロゲーマー。プレイ本数が増えてきたけどまだまだ新参者のつもり。当面の目標は積みゲを全て崩し終えること。
プレミアリーグ所属のフットボールクラブ:アーセナル(Arsenal)を応援しています。サポーター歴は9年ほど。

◆エロゲー批評空間
oku_bswa

◆Twitter
@oku_bswa

◆ゲームメーター
おく

◆メールフォーム
何かありましたらこちらまでお知らせ下さい。(注意、感想、削除依頼等、お気軽にお寄せ下さい。)

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

応援バナー2

【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「LOVESICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた-」感想

lovepuppi0
タイトル:「LOVESICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた-
ブランド:COSMIC CUTE
評価:B+(S~E)
関連:批評空間投稿レビュー(ネタバレ有り)


◆前書き
はぴはぴぱぴー うぉーううぉーうぉー!
良くも悪くも体験版や共通ルート部分での予想の範疇に収まった作品でした。
手放しで褒めることはできませんが、ヒロインとのイチャラブは今回もかなり濃密に描かれていたので、そこの満足度はかなり高いです。質の高い恋愛物語を存分に堪能することができました。
ヒロイン全員が可愛かったし有希は今まで出会ってきた幼馴染キャラの中でも屈指の可愛さ。大袈裟に言ってしまえば彼女に出会えただけでもう満足です。
それではサクッと各要素を振り返っていきます。(批評空間の方で頑張りすぎたので今回は短め。)


◆システム・演出
lovepuppi
lovepuppi2
lovepuppi3
こんな感じ。ソラリス可愛い。

システム面での不満はスキップが遅いことでしょうか。『虚ノ少女』のように何時間も待たされるレベルではないですが、ボリュームがあるので少し時間が掛かります。「次の選択肢に飛ぶ」機能があれば尚良かったです。
あとは特定条件でバグが発生する不具合があるみたいです。聞くところによるとシーン回想でオート中にctrlスキップするとループするバグがあるとかなんとか。
自分は確認してませんが幾つか同じ声が上がっているので近日中に修正パッチが出ると思います。

演出面は可もなく不可もなくといったところでしょうか。目パチの演出はあるのに口パクの演出がなかったのには少し違和感を覚えました。立ち絵はソーニャのこのポーズが印象に残っています。
lovepuppi4
これ真似しようとすると手の形が地味に難しいですね…。


◆音楽・グラフィック
本作は『W.L.O.世界恋愛機構 未来のために、いま恋をしよう』でお馴染みの安堂こたつ先生が企画・シナリオを担当しており、世界観も同じなので前作をプレイ済みならばニヤリと出来る仕掛けが数多く用意されています。それはBGMにも言えることで、前作BGMのアレンジ曲が幾つかあります。前作キャラの血縁者が登場してきたりと、こういう細かい繋がりは個人的には好印象。勿論前作を未プレイでも全く問題ありません。

OP・ED曲共に作中の明るく心地良い雰囲気にピッタリ。サントラはまだ未開封なのですがOP曲のフルは収録されていないのかな?最悪アルバム買います。
はぴはぴぱぴー うぉーううぉーうぉー!
店舗特典のドラマCDは今日の夜にでも寝ながら聞こうかな。これ目当てげっちゅ屋で予約したので非常に期待しています。

グラフィックはメインを三九呂先生、SD絵を羊箱先生が担当しています。前作と担当は違いますが今回も非常に可愛いです。絵崩れなども殆ど見受けられませんでした。今作はSD絵含め、照れている表情が非常に可愛いです。
lovepuppi5
lovepuppi6
個別ルートは終始ニヤニヤが止まりませんでしたよ…。


◆Hシーン
Hシーンは全部で37枠。(特典のアペンド適用時)
内訳は各ヒロイン7回×5プラス、サブキャラの志穂と千景に1回ずつ。アペンドを適用しない場合は各ヒロイン6回×5で30枠。それでもかなりの量です。
本作の売りの一つがヒロインとのイチャラブ満載のHシーンですが、そこはプレイヤーの期待に応えたものになっていると言って良いでしょう。シチュエーションも豊富で、ピロートークまできっちり描かれています。

細かい所ですが、回想でシーン閲覧時に右クリックで選択画面に戻れるのは気を配っているなと思いました。プレイ中はニヤニヤしてばかりで抜くとか全く意識になかったんですけど、もしかしたらこれからお世話になるかもしれません。

ただ不満……という訳ではないのですが、♡マークの多用が少し目に付きました。どのような感じなのか見たい人はこちら(これは特に顕著な場面なので、毎回ここまで多用されているわけではありません。)
僕は特に気にしなかったのですが、煩わしく感じる人もいるかもしれません。

ともあれHシーンに関しては満足の行くクオリティでした。気に入ったヒロインがいたら思う存分堪能出来るのではないでしょうか。


◆キャラクター
ヒロインはみんな凄い可愛かったです。ここまで終始ニヤニヤしながらプレイできた作品ってあまりないですね…。『ラブラブル』とか『Strawberry Nauts』とかぐらいかも。あ、勿論前作W.L.O.も本作と同じくらいニヤニヤできました。
前作はヒロインに個人的に少し好き嫌いがあって、イマイチ楽しめなかったルートもあったのですが、本作ではみんな可愛い、攻略したいと思えました。ここはかなりポイント高いです。

優劣を付けることに意味はないのでやりませんが、一番は揺るぎません。
幼馴染の保科有希(CV.桐谷華)がめちゃくちゃ可愛いです!!!
lovepuppi8
lovepuppi9
lovepuppi10
こんな幼馴染であり恋人がいたら僕はもう…!

勇もソーニャもまるなも織衣も可愛かったんですが、僕には有希しか見えません。体験版の時点でそうでしたが、本編をクリアしてその思いが一層強くなりました。
幼馴染キャラが好きな人には本作は文句無しにオススメします。前作のあーちゃんも可愛かったですが有希もやばいですよ…、ニヤニヤが止まりません。

有希に限らずイチャラブはかなり濃密で、描写もたっぷりあるのでほんともう大満足でした。本作は些細な日常会話がベースになっているので、何気ないやり取りが見ていて非常に心地良いんですよね。特に有希は主人公との距離感が絶妙で、お互いを分かり合った雰囲気が凄い良かったです。

有希のことしか触れないで終わりますが…、サブキャラもみんな魅力的ですしキャラクターに関しては可愛い以外に言うことはないです。お気に入りのヒロインが一人でもいれば、イチャラブは存分に楽しめるので買って損はないと思います。


◆シナリオ
推奨攻略順は勇→まるな→ソーニャ→有希→織衣の順。これは公式のニコ生放送で推奨された順番でもあります。話の繋がりとかを見てもこの順でやったほうが一番良いと思います。後ろにある有希、織衣のルートは結構質が高いです。
『ハピメア』の感想の時に推奨攻略順を書いたら、結構役に立ったみたいなので、今後の新作レビューでは推奨攻略順というのも毎回書こうかなと思ったり。

シナリオに関して一つ言うならば、本作は良くも悪くも日常がベースになって物語が進むので、展開そのものの面白さはそこまでありません。個別ルートで立ち塞がる問題は、共通ルートの段階からある程度予想ができるものであり、大きな山場とも言えないので、悪く言えば平坦なシナリオ。逆に言えば、共通ルートでの心地良いやり取りが最後まで楽しめるので、その雰囲気を気に入った人にとっては大満足の作品になっています。

あとは恋愛の延長線上にある「家族」が大きなテーマになっているので、必然的に恋愛関係を構築することにも意味が生じ、恋愛ゲーとして非常に質の高い作品になっていました。単なる萌えゲーとは一味違います。
ただそれ故に、物語が事件ベースではなく日常ベースで進まざるを得なかった難しさがあったのかなと個人的には思います。詳しくは批評空間のほうに書いたので興味があったらそちらをご覧下さい。


◆総評
展開の平坦さに物足りなさを全く感じなかったというわけではありませんが、それ以上にヒロインとのイチャラブを存分に堪能することができたので、個人的には期待通り、買って大満足の作品でした。平坦であることにも理由がありますし理解はしています。あとは何度も言いますが有希がめちゃくちゃ可愛いです。
幼馴染キャラが好きな人は、是非とも本作を手に取ってみてはいかがでしょうか。(勿論他のヒロインも可愛いので文句無しにオススメです。)

そして、最後はやっぱりこれで締めたいと思います。

はぴはぴぱぴー うぉーううぉーうぉー!
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。