トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

おく

Author:おく
◆このブログについて
当ブログは18禁の要素を多く含みます。その為18歳未満の方は閲覧しないようお願い致します。

◆自己紹介
初心者だけど重度のエロゲーマー。プレイ本数が増えてきたけどまだまだ新参者のつもり。当面の目標は積みゲを全て崩し終えること。
プレミアリーグ所属のフットボールクラブ:アーセナル(Arsenal)を応援しています。サポーター歴は9年ほど。

◆エロゲー批評空間
oku_bswa

◆Twitter
@oku_bswa

◆ゲームメーター
おく

◆メールフォーム
何かありましたらこちらまでお知らせ下さい。(注意、感想、削除依頼等、お気軽にお寄せ下さい。)

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

応援バナー2

【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「夏空のペルセウス」感想

感想の内容に入る前に一番最初なのでまずはブログの感想記事についての説明を。
エロゲー批評空間という素晴らしいサイトがあるのでこれからも詳しいレビューはあちらでやるつもりです。
ただブログでは画像を貼ったり文字を色々変えたり出来るのでそういったのを使いつつ書いていければと思います。

批評空間では情報の鮮度が結構重要視されているところがあり、僕は旧作に関しては長く書いても大した需要もないだろうと思いほとんど短文で投稿しています。(稀に長文でも投稿しますが。)なので旧作の長文感想はこちらがメインになるかと思います。
あと基本的に感想を書くかどうかは終わった時の気分次第です。

まとめると、
・新作
批評空間→作品内容に関した詳しい感想・レビュー(ネタバレあり)
ブログ→画像を貼りつつ作品紹介をメインにした軽めの感想(ネタバレなし)

・旧作
批評空間→一言であっさり(ネタバレなし)
ブログ→画像を貼ったりした長めの感想(ネタバレあり)

ネタバレに関しては非常にデリケートな問題なので、注意する点がある場合は記事を書く前に赤文字で明記します。
また評価はS A+ A- B+ B- C+ C- D+ D- E の十段階でつけます。
抜きゲはS A B C D Eの六段階評価にするつもり。
批評空間との対応は、

S:90~100       S:とても使えた
A+:85~89       A:かなり使えた
A-B+:80~84      B:だいぶ使えた
B-C+:75~79      C:それなりに使えた
C-D+:70~74      D:あまり使えなかった
D-:65~69        E:まったく使えなかった
E:60~64

これが全てじゃないけどおおよそはこうなるはず。
こんなところでしょうか。それでは感想の内容に入ります。



perseus1
タイトル:「夏空のペルセウス
ブランド:minori
評価:C-(S~E)
批評空間投稿レビュー(ネタバレあり)


◆前書き
恋ちゃん可愛い

これに尽きますね。非常に魅力的な妹でした。実妹なのも( ´∀`)bグッ!
2012年の作品は色々プレイしてきましたが間違いなく一番の妹キャラですね。それどころか歴代の名立たる妹たちと比較しても見劣りしないクオリティを秘めたキャラでした。

そもそも2012年の作品に他に良い妹キャラっていましたっけ…?。自分がプレイした作品でパッと思い浮かぶのは、
「1/2 summer」の一葉
「LOVELY QUEST」の水穂
「蜜壺」の満花
「ピュアガール」のそら
「月に寄りそう乙女の作法」のりそな
辺りかな。攻略できなくて涙を呑んだキャラもいますが…。他にも良い妹キャラが出てくる作品あったら教えて下さい。

ちなみにこれまでプレイしてきた作品全体の中でお気に入りの妹キャラをいくつか挙げるならば、
「星空のメモリア」の千波
「Clover Point」の夜々
「黄昏のシンセミア」のさくや
「ヨスガノソラ」の穹
「何処へ行くの、あの日」の絵麻
「鎖 -クサリ-」のちはや
「カミカゼ☆エクスプローラー!」のまなみ
辺りですかね。どれもみんな可愛いし良いキャラしてました。他にもまだまだいるしとてもじゃないですけど選びきれないですね…。
ともあれ夏ペルでまた一人お気に入りの妹キャラが増えました。


◆内容について

・演出、音楽、CG
いつものminoriクオリティ。演出面に関しては以前散々書いたし特に触れなくていいかな。ef、edenよりもすぴぱらに近い演出でした。カメラワークを駆使した一つの場面の切り取り方は流石の一言。背景の美麗さも言うまでもないですね。

システムはこんな感じperseus2
いつも通りですね。特に不満なし。
ただバックログの方式はそろそろ変わって欲しいかな…。


・Hシーン
一つ一つのクオリティが文句のつけようがないくらい高い。汁気たっぷりで非常に濃厚。全体のシーン数は多くないものの大変素晴らしかったです。全員巨乳キャラということでパイズリがあるのも嬉しいところ。
また細かい部分ですがHシーンで毎回ヒロインの下着が変わってるんですよね。こういうこだわりは高く評価したいです。

あとは暗い部屋でのHシーンが結構あるんですが、そこでの光の明暗の描き方が非常に巧みで、神秘的な雰囲気を上手く演出しています。
perseus3
perseus4
こんな感じ。恋ちゃん可愛い。
Hシーンに期待していた人は大満足できる作品に仕上がっていると思います。


・キャラクター
恋ちゃん可愛い

perseus8
かわいい

perseus9
そそります

perseus7
!!!

こんな感じで恋ちゃんは非常に魅力溢れる妹なのです。妹好きにとっては堪りません。もちろんこれ以外にも良い場面はたくさんあります。
また主人公に依存気質で(若干の)ヤンデレ要素もあります。まさに鬼に金棒。
これとかこの場面はほんと最高でした。少しネタバレなので気になる人はクリックして自己責任でお願いします。


・シナリオ
これは最後はちょっと個人的に好ましくない方向に帰結してしまったなという感じです。ボリュームも多くはないので結構あっさり終わると思います。問題点含め詳しい内容は批評空間のほうに書いて投稿したので気になる人は読んでみて下さい。
ただ恋ルートは実妹ヒロインのルートとしてかなりクオリティが高く、自分が思い描いていた通りの内容でした。このルートはB+B-辺りまで付けて良いかな。


◆総評
恋ちゃん可愛い!

最初からこれしか言ってませんがほんと物凄く可愛かったです。文句のつけようがないほどのHシーンのクオリティといい、妹好きの人にとっては大満足の作品になるのではないでしょうか。
シナリオは個人的に期待していた内容にはならなかったものの、2012年の最後にこんな可愛い妹キャラに出会う事ができて満足です。

恋ルートだけでももう一周やってこようかな…。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。