トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

おく

Author:おく
◆このブログについて
当ブログは18禁の要素を多く含みます。その為18歳未満の方は閲覧しないようお願い致します。

◆自己紹介
初心者だけど重度のエロゲーマー。プレイ本数が増えてきたけどまだまだ新参者のつもり。当面の目標は積みゲを全て崩し終えること。
プレミアリーグ所属のフットボールクラブ:アーセナル(Arsenal)を応援しています。サポーター歴は9年ほど。

◆エロゲー批評空間
oku_bswa

◆Twitter
@oku_bswa

◆ゲームメーター
おく

◆メールフォーム
何かありましたらこちらまでお知らせ下さい。(注意、感想、削除依頼等、お気軽にお寄せ下さい。)

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

応援バナー2

超昂天使エスカレイヤー・リブート 『星織ユメミライ』応援中! 【ヤキモチストリーム】応援中! 『蒼の彼方のフォーリズム』 応援バナー spr002_bn05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「麻呂の患者はガテン系」感想

maro
タイトル:「麻呂の患者はガテン系」
ブランド:elf
評価:C-(S~E)

クリアしてから少し日が経ちましたが軽く感想書きます。
公式でも内容に関する情報が殆ど隠されている作品なので見たい人は自己責任でお願いします。ただ前半は未プレイ者が留意すべき点を書いたので気になる人はそこだけ見るのも良いかもしれません。


◆前書き
『麻呂の患者はガテン系』といういかにもネタっぽさが漂うタイトル。
それでも前作『ボクの彼女はガテン系~』が寝取られゲーの金字塔的作品と言える程のクオリティだったので「今回も何かあるのでは…」と期待していた人も多かったんじゃないでしょうか。僕もその内の一人です。

結論から言うとらしさは十分に感じられたけど『ガテン系』で高まった期待値以上の作品ではありませんでした。というか最後にto be continuedと出るので恐らく続編が出るんじゃないかなと思います。ボリューム含め(3~5時間程度)3400円ということを考えれば納得出来るクオリティですが、待っていた身からするとやはりちゃんと完結した作品を出して欲しかったというのが正直なところ。
でも『ガテン系』で周りの期待値が高まりまくった後に出す作品としてはこれが最良の形だったのかなとも思っているのでこの辺りは難しいところです。
欲を言えばここらでまたフルプライスの作品を見たいけど無理かな…。


◆内容について
続編が出る可能性がある以外で知っておくべき点は
①本番は2回だけ
②系統としては寝取りゲー寄りの作品である

この2点でしょうか。

ターゲットとなる女性をジワジワといたぶる(診察の場面)がメインなので本番は少なめ、タイトル通り主人公は麻呂で、相手の女性は結婚しているので寝取られではなく寝取りゲーです。あとは麻呂という設定の時点で察していましたが、若干話がギャグ化しているのも否めません。(そもそもこの話、主人公が麻呂である必要も相手がガテンである必要も特にないです。)
そのため完結してないので何とも言えませんが現時点ではライトな作品という印象です。この軽さは『ガテン系』に魅入られた人からすると恐らく物足りなく感じるのではないでしょうか。

ただ、今挙げた不満点は裏返せば本作の長所にもなります。
まずは二回しかない本番シーンですがその分質は物凄い高いです。一つ目はカーテン越しに夫が妻の顔しか見ていない状況で実は後ろでは正常位で犯している、二つ目は夫が寝ている横で妻が羞恥に耐えながら麻呂のなすがままに犯される…と非常に良いシチュエーションです。残念ながら僕は麻呂が気になって抜きはしなかったんですが…、興奮はしました。あとはやはりアニメーションが素晴らしいです。
過程の診察シーンもですが土天冥海先生はツボを抑えていますね。今回は堕ちるところまで発展しませんが、妻の快楽の発露の様子を上手く表現しています。

麻呂という突飛な設定から見られる軽さ、この軽さに反比例するかのように後半は一人の男が恋に落ちる様子が丁寧に描かれます。(前半との落差でギャグに見えてもしまいますが。)本作をプレイして改めて感じたのは、土天冥海先生は寝取り/寝取られの先にある物語を描こうとしているんだなと。例えば『ガテン系』は壮大な時間の流れの中で描かれた寝取られ物語ですが、最終的にはそこに留まらず夫婦間の新しい歪な関係を描き抜くことに成功しています。

本作は前半は闇医者として邪な感情から妻を狙う所謂オーソドックスな寝取り展開から、後半は麻呂自身の純粋な恋心から妻を狙う、ある意味麻呂の純愛物語へと変化していきます。単なる寝取り物語に留まらず、そこから芽生えた、発展した関係の物語であると言えるでしょう。この二人が最終的にどんな結末を迎えるのかはto be continued…ということでさっぱり分かりません。
麻呂という特殊な設定の中で、氏の魅力である寝取り/寝取られを土台にした人間物語を楽しむことが出来たので、物足りなさはありますがなんだかんだで結構満足しています。あと咲美は前作の美咲に負けず劣らずの良い女でした。氏は献身的な女性を描くのも上手いですね。


◆総評
期待値を高く設定し過ぎなければ十分満足できる作品だと思います。良くも悪くも値段相応。ただ『ガテン系』が良すぎた分、厳しい意見の方が多いのかなと。
最近のelf作品の魅力は「18禁としてのアダルトな人間物語」であると個人的には考えています。そしてこれは未だ大きな発展の余地があるジャンルだと思います。
寝取りを切り口にした本作『麻呂の患者はガテン系』では新たな可能性を見せてくれましたし、恐らく出るであろう続編も楽しみにしています。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

応援バナー

Cabbit 第三弾!
              「箱庭のロジック」応援中! 「箱庭のロジック」 Cabbit 2014年発売予定のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法2』を応援しています! 「月に寄りそう乙女の作法2」 Navel インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』 「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動」 インレ ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』 「プライマルハーツ」 ま~まれぇど アストラエアの白き永遠 応援中!! 「アストラエアの白き永遠」 FAVORITE ALcot『サツコイ~悠久なる恋の歌~』応援中! 「サツコイ~悠久なる恋の歌~」 ALcotハニカム

お気に入り作品

WHITE ALBUM2 -closing phantom WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf EXTRAVAGANZA eu09 MYTH 何処へ行くの、あの日 Forest エーデルヴァイス 最果てのイマ

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。