トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

おく

Author:おく
◆このブログについて
当ブログは18禁の要素を多く含みます。その為18歳未満の方は閲覧しないようお願い致します。

◆自己紹介
初心者だけど重度のエロゲーマー。プレイ本数が増えてきたけどまだまだ新参者のつもり。当面の目標は積みゲを全て崩し終えること。
プレミアリーグ所属のフットボールクラブ:アーセナル(Arsenal)を応援しています。サポーター歴は9年ほど。

◆エロゲー批評空間
oku_bswa

◆Twitter
@oku_bswa

◆ゲームメーター
おく

◆メールフォーム
何かありましたらこちらまでお知らせ下さい。(注意、感想、削除依頼等、お気軽にお寄せ下さい。)

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

応援バナー2

【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

作品評価と主人公評価の関係

纏まってない雑記なので話半分に聞いて下さい。
先日…と言っても新作が発売される前ですが、『Treating2U』という作品をプレイしました。プレイ済みの人ならお分かりでしょうが、主人公・堤伊之助が物凄く格好良いです。本作の一番の見所はヒロインの可愛さでも無ければ、シナリオ展開でもなく、伊之助の生き様にあります。主人公の魅力を描く為にヒロインや物語が存在する、「美少女ゲーム」と表現するのに少し抵抗がある特殊な作品です。こういう作品って殆ど無いですよね。

僕が本作をプレイして思ったのが、多分この作品をプレイして(高評価かどうかはさておき)極端に低い評価・点数を下す人って殆ど居ないんじゃないかなと。広げて言えば、主人公に憧れや格好良いといった感情を抱ける作品は、評価の際に極端に低くならないのではないか。そして主人公評価はシナリオやヒロインといった他の作品評価を決める要素に比べて、周りと比較した際に評価のズレが少ない要素なのではないか。噛み砕いて説明していきます。

我々が作品をプレイしてどう評価するのかは、当たり前のことですが個人の主観に依ります。例えばある人が泣けるシナリオと感じても別の人はご都合主義と感じるかもしれませんし、可愛いと感じたヒロインであっても人によってはウザいと感じるだけかもしれません。これらの要素は人によって感じる印象が違うのだから、勿論この印象に従って作品全体の評価も変わってきます。

ただ、読み手と視点を共有し、分身としての役割を果たす主人公の評価に関してはユーザーの間にある程度の共通認識が存在すると思います。ある作品の主人公を格好良いと感じた場合は、おおよそ他の人も同じく格好良いと感じているはずです。
例えば『暁の護衛』の主人公・朝霧海斗を格好悪いと感じる人は殆ど居ないと思います。『グリザイアの果実』の主人公・風見雄二でも良いです。

だから『Treating2U』のような他の要素があまり目立たない主人公至上の作品の場合は、多くのユーザーが伊之助の格好良さに満足するので、作品評価の際にも一定の満足度は既に得ているのだから極端に低くはならないのではと思いました。
読み手は自分の分身である主人公に好意的な印象を抱くことが出来ればそれだけで満足しますし、シナリオやヒロインで満足させるよりも安定して多くの人を満足させることが出来る。だから良い美少女ゲームを作るためには、可愛いヒロインよりも格好良い主人公を描くことが重要である、何て皮肉めいたことを考えました。

そこから良い主人公像について話を飛ばそうともしましたが面倒になってきたので終わります。適当な所で話を切り上げられるのがブログの楽な所ですね。
ただ、小説やアニメなどの俯瞰的に楽しむ媒体に比べて、読み手と主人公の視点がリンクした美少女ゲームでは求められる主人公像はかなりハードルが高いと思います。自分が思い描く理想像であり、重ね合わせることで自身の自己愛を満たせる主人公。とは言えあまりに完璧過ぎると逆に不信感を抱いてしまう。そんな絶妙なバランスの上で成り立つのが多くのユーザーに歓迎される理想の主人公ではないかと推察します。あとこれは一般的な萌えゲーの場合の話です。主人公との距離を離して楽しむ作品の場合はまた別です。

そんな理想的な主人公は果たして存在するのか、それならいっそ主人公を育成してからヒロインを攻略する作品を作れば良いのではないか。しかしそうすると益々美少女ゲームという枠組みから外れてしまうのではないか…。色々考えていたら最後は自分でも訳分からなくなってしまいました。おしまい。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。