トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

おく

Author:おく
◆このブログについて
当ブログは18禁の要素を多く含みます。その為18歳未満の方は閲覧しないようお願い致します。

◆自己紹介
初心者だけど重度のエロゲーマー。プレイ本数が増えてきたけどまだまだ新参者のつもり。当面の目標は積みゲを全て崩し終えること。
プレミアリーグ所属のフットボールクラブ:アーセナル(Arsenal)を応援しています。サポーター歴は9年ほど。

◆エロゲー批評空間
oku_bswa

◆Twitter
@oku_bswa

◆ゲームメーター
おく

◆メールフォーム
何かありましたらこちらまでお知らせ下さい。(注意、感想、削除依頼等、お気軽にお寄せ下さい。)

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

応援バナー2

【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カルマルカ*サークル」他買いました

2013-09-27_15_48_39.jpg
2013-09-27_15_49_54.jpg
『カルマルカ*サークル』 SAGA PLANETS
『催眠演舞』 スタッフィング
『リベリオンズ Secret Game 2nd Stage BOOSTED EDITION』 FLAT

買ってきました。三作ともかなり期待しているので楽しみです。

ソフで予約してた『ランス 01』は時間指定を間違えて受け取れず。まあでもすぐやる予定じゃなかったし良いかな。
今月は他にも欲しいのがあるけど金銭的に厳しいのでまた後日。『モンスターズ・レイド』と『貸し出し妻、満里奈の“ネトラセ”報告』は早めに回収したいところ。
『BALDR SKY Zero』は……興味はあるけど様子見で。

早速『カルマルカ*サークル』をプレイ中です。体験版の段階では前作『はつゆきさくら』を意識した作風だと感じましたが果たして。実力あるライター三名を起用しているのでそれが上手い具合に嵌っていれば良いなと思います。
それではまた次の更新で。(記事書いてる暇あったら早く続きやりたい)

ファーストキスについて(※注:エロゲの話です)

fk0
先日『ワルキューレロマンツェ ~少女騎士物語~』をプレイしました。

ネタバレ無しで軽く感想を言うと、題材に牽引力(目的)があるので先が気になってサクサク読めました。「ジョストの大会で優勝する」という目標が早い段階で提示されるので、それに向かって話がブレることなくテンポ良く進行していく。
主人公も好感の持てる良い男で、挫折を味わい引退した選手がコーチとして再びジョストに向き合っていく話は男心をくすぐります。

Hシーンでのヒロインの痴態にも注目。純愛系の作品で微アヘ、ひょっとこフェラってまず見る事がないので凄い興奮しました。シーン数も多く実用性も高いです。
『同棲ラブラブル』のレイプ目といい作品(ジャンル)のイメージとのギャップが個人的なツボです。純愛ゲーだけどHシーンでは思いもよらぬ姿を晒す作品って他にも何かないですかね。

一方で物足りなく感じた点もあります。ストーリーがご都合主義的な点と恋愛描写がちょっと弱い点、大きく分けるとこの二つ。前者は概ね許容出来るレベルでしたが美桜ルートだけは冷めてしまった。流石に上手く行き過ぎですね…。

本作のシナリオは勢い重視なので深く気にしたら負けな感じがします。男女別に分かれていない競技なのに男の騎士が殆ど登場しなかったり、首を傾げる戦術があったりと突っ込みどころは探せば結構あります。それらを深く気にせずご都合主義的なハッピーエンドもどこまで歓迎出来るかで評価が分かれると思います。

後者について。本作でメインになる騎士とべグライダーの関係って上手い設定だと思いました。この関係をそのまま恋人関係に置き換える事が出来るからです。
つまり、ストーリー展開(ヒロインと騎士とべグライダーの関係を結ぶ)=恋人関係の展開というように、本筋の物語と恋愛を同時に進行させる事が出来る。物語のクライマックスは恋愛関係のクライマックスにもなるのでより盛り上がる。

ただ、ストーリー展開と連動している分、恋愛描写だけが独立して存在している場面って少ないんですよね。意地悪な言い方をしてしまえば、彼らの恋愛はジョストありきの恋愛。騎士とべグライダーの関係に引っ張られる形で恋愛関係を構築していく。勿論それを悪いと言いたい訳ではなく、テーマを考えれば納得も出来る。
それでも支える騎士と恋人となる人物が違う、騎士とべグライダーの関係と恋人関係が区別化された話も個人的には見たかったかなと。

長くなってしまいましたが簡単な感想としてはこんな感じです。来月にFDが発売予定なのでそれも期待ですね。茜を早く攻略したい。


そしてようやくタイトルの話。本作にはファーストキス時の一枚絵が全ヒロインに用意されています。これって意外に少ない事だと思います。

参考画像:美桜 スィーリア ノエル リサ
※一枚絵のみの表示ですが未プレイ者に配慮してクリックしてお願いします

ヒロイン毎にそれぞれ異なる場所、時間、シチュエーションなのが分かるかと思います。こうして見比べてみると面白いし振り返っても良い場面だなって思います。

ちょっと考えてみたんですけどエロゲーにおける(ファースト)キスの重要度ってそこまで高くないような気がします。
性行為の最中にキスをしているのは探せばいくらでもありますがキス単体の場面の一枚絵を重視している作品ってあまり思い浮かびません。

基本的にキスの描写といえば立ち絵でさっと済ませてしまうか、或いは最近だと
fk5
こういう顔をアップした構図が多いと思います。これも個人的には好きなんですけど場面を思い浮かべるにはちょっと弱いし印象に残りにくいですよね。

勿論一枚絵を用意している作品もありますが、『ワルキューレロマンツェ』のように全ヒロイン用意されている作品はぱっと思い浮かばなかったし少し探してみても見つかりませんでした。
本作ってファーストキス以外でもキス描写が凄い力が入ってるんですよね。キス単体だけでも十分エロいです。あとはおしっこも凄かった……噂には聞いてたけど。
Hシーンでのヒロインの乱れっぷりといい印象に残る作品になりました。

エロゲーなんだからエロにまず力を入れるべきと考えるのは至極当然なことで、最近だとシチュエーションやシーン数、ピロートークなどに他には無い拘りを持ってそれを売りにしている作品もあります。
ただ純愛ゲー、萌えゲーとジャンル分けされる作品はそこに至るまでのステップ、例えば告白やファーストキスの場面にも何か工夫があって欲しいなと本作をプレイしてふと思いました。

10万アクセス有難うございます

おかげ様で超えてました。いつも有難うございます。
10maccess
ブログを始めたのが去年の11月26日からなので大体10ヶ月ですかね。本当は一ヶ月くらい後かな予想していたんですけど思いのほか良く達成してしまいました。
なので記念に何やるのかは現時点では確定していません。まあやろうと思っている事はあるんですけどね、その為には準備しないと…。多分来月の上旬辺りには告知出来ると思います。

念の為に言っておくとプレゼント企画ではありません。『ChuSinGura46+1』を複数買いした時の勢いでやっちゃいましたけど、振り返ると結構後悔しています。
だって今でも買取凄い高いしね…。次はお財布に優しい企画にします。

こういう記事を書く度に言ってる事ですがブログを始めた時はここまで行くと思ってませんでした。それと一年近く続いている事に驚いています。
今だから言うと開始当初は少し目立ちたい欲もあって、力を入れて記事を書いたり人が多い時間帯に記事を上げてツイートしたりと狙った事もしてました。
一番最初のminoriの記事とかまさにそうですね。あれはブログを始める前にもう全部書きあげてましたし。そしてあの記事が予想以上に騒がれたのが始まりでした。

騒がれて調子に乗った自分は力を入れた記事、要はエロゲに関する自分の主張や議論を呼ぶ記事を書いて「また話題になったら良いなー」と密かに思ってました。そして実際その狙い通りになった記事も幾つかあるんですけど……、今思うと疲れる事してたなぁと。書いてからいちいち他人の反応まで気にするのって凄い疲れる。

なので今はそれに凝りて意図的に力を入れた雑記を書くのは少し控えてます。最近妙に手抜き更新ばっかなのはそのせいですね。……言い訳としてはそれっぽい理由になったでしょうか。あとは面倒だし書くこともないしね。

まあ何が言いたいのかというと、折角始めたブログなんだから他人の目を気にし過ぎず気楽にやっていきたいって事です。特に最近は気ままにやってます。
とは言え最近は流石にちょっと楽にやり過ぎかなとも思っているのでこれを機に、いや切り良く来月から心機一転頑張りたいですね。

項目分けした新作の感想とかもう随分書いてない気がします。『PriministAr -プライミニスター-』は半分くらい書いてたけど結局お蔵入りに。
エロゲに関する雑記も思う事があったらまた書きたいですね。気張り過ぎず自分の好きなように。ネットで人の反応気にしてたら切りがないので楽にいきましょう。

最後に繰り返しになりますが10万アクセス有難うございました。
飽き性な自分がモチベーション維持していられるのも毎日多くの人が訪れてくれているからです。一日5アクセスくらいだったら絶対途中で放置している気がする。
それではまた次の更新でお会いしましょう。

ErogameScape -エロゲー批評空間-の話

先程復旧されました。一時期は閉鎖かと大きく騒がれたりもしましたが、どうやら管理人のひろいん氏が長期不在の時に運悪くサーバーが落ちてしまったようです。
ともあれ体調不良という事もなくてほっと一安心です。

それにしてもこの数日間はエロゲー批評空間の有用性の高さを改めて実感する日々でした。「失って初めて気付く大切さ~」なんてのはよく言われる事ですがまさにこれです。これは他の多くの人も感じた事なんじゃないかと思います。

レビューを投稿する場としてはブログがあるのでまだ良いですけど、データベースとしての利便性の高さは欠かせないレベルの物であると改めて思いました。例えば新作の発売日を知りたいとふと思っても批評空間が使えないと凄い不便なんですよね。げっちゅ屋とか使ってみましたが慣れてないし見辛いし重いし…。

批評空間だとワンクリックで作品ページ、ブランドの公式サイトまで飛べるし、クリエイター関連の過去作の検索も非常に容易。あとは同人なども手広くカバーしているので助かります。発売日の確認でエロゲー批評空間を見るって人はかなり多いんじゃないでしょうか。

新作の情報や評価も早いのでレビューは投稿しなくても判断材料として重宝している人もいると思います。或いはプレイ時間中央値を参考にしている人もいるでしょう。僕なんかは興味深いレビューを投稿している人をお気に入り登録してよく参考にしたり読ませて貰っています。エロゲー批評空間の凄く良い所は中央値・平均値という全体の評価だけでなく、個人の評価も参照が可能な所だと思います。

「中央値は低くてもこの人は評価しているみたいだし興味が出てきた」「なんかよく分かんない作品の感想が上がってるけどID見たらああこの人だと納得」

こんな感じで個人による判断も出来るんですよね。批評空間を見始めた時は中央値しか見なかったんですけど、ユーザー登録をしてレビューを投稿するようになってからは個人のレビューや評価の方に重きを置くようになりました。それぞれに合わせた使い方が出来るのも批評空間の大きな魅力ですね。

それだけにこれだけ規模が大きくて使い勝手の良いサイトを一人で運営されているひろいん氏には本当に頭が下がります。ここに集まる/集まった情報は自分にとって無くてはならない物だとこの数日間で改めて気付かされました。
利用者の増大やサーバー管理など色々難しい問題があるとは思いますが、これからも体に気を付けて出来る範囲で続けていって欲しいなと一人の利用者として応援しています。そのうちまたレビュー投稿したいですね。

2020年東京オリンピック決定しました

tokyo
(∩´∀`)∩ワーイ

一次投票で落選かと思いきや実はトップ通過でイスタンブールとマドリードが同数というまさかの展開。5時結果発表かと思いきやそこから20分くらいセレモニーで焦らされたりと話題に尽きない時間が続きましたが見事東京に決まりました。
いやー本当にめでたいですね。決まった時は鳥肌がやばかったですしツイッターで絶叫してました。眠気に耐えて起きてたかいがありましたよ…。

まだ実感は無いですけどそれは時間が経てば自ずと追い付いてくるんじゃないかと思います。それよりも2016年リオオリンピックが控えてますしね。

7年後というと自分が一体何処で何をしているのか全く想像もつきません。ただ社会レベルで見るとこの7年はあっという間に過ぎ去っていくんじゃないかと思います。メダル獲得に向けたスポーツ改革、交通機関・宿泊施設の調整、会場新設…、他にも汚染水問題など色々あります。

それでも日本でオリンピック開催というのは非常に喜ばしいですし魅力的ですね。なんとか観に行きたいですけどこればっかりはまだ分かりません。莫大な経済効果も期待ですし景気も(個人が実感出来るレベルで)良くなってると良いな。


コミケの開催場所を心配する人も見ましたがそれよりも開催自体が存続しているのかが心配です。あとは7年後のエロゲって一体どうなってるんでしょう…。

今から7年前、2006年と言えば『戦国ランス』『マブラブ オルタネイティブ』『この青空に約束を―』『EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~』『遥かに仰ぎ、麗しの』など近年稀に見る激戦年でした。他にも多くの有名作が発売しています。

演出・シナリオは『マブラブオルタネイティブ』、ゲーム性は『戦国ランス』、システム面は『この青空に約束を―』。今でも普通に通用するし遜色ないレベルだと思います。現在で進化したと言えるのは画面の解像度くらいじゃないでしょうか。
(オルタは未プレイですけどこういうイメージです。)

こう考えると僕はエロゲーというものの停滞を感じてしまいます。当時の人が現在のエロゲをプレイしても特に進歩してないじゃんって思うのではないでしょうか。
これがもう7年経っても特に変わってないとは思いたくないですよね。夢も希望もないです。何か現状の停滞を覆すような革新的な作品が生まれる事を祈ってます。

個人的にはSAOのようなナーヴギアを使ったバーチャルエロゲー……なんて出てたら良いですね。そしたらエロゲ引退とかしてる場合じゃないです。

オリンピックの話題から将来のエロゲに思いを馳せたところで今回は終わりにします。取り敢えず眠気がやばいので少し寝ますかね。(つ∀-)オヤスミー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。